【 スターウォーズ 】に逃避するブログ【 毎日積立投信もやってます 】

30代半ばオッサン。サクラ記事なしで、心の声を叫びます。

【 毎日積立投信 】積み立ての ゴール と 出口戦略【 S&P500配当貴族 】

最近、毎日積立のことを書いていますが、書き忘れていたことが1つあります。

積み立てのゴール(=目標金額)です。

 

 

どんな積立も最終的には取り崩します。

私は2017年現在で35歳なので、目標期間は60歳までの25年となります。

そして目標金額は、投資資金(毎日積立3000万円 + 暴落時スポット買い1000万円 = 4000万円)の 倍 である 8000万円 です。

もちろん利益に税がかかりますので、5000万円の利益がでた時点で終了です。

 

 

この目標を見て、みなさんは志が低いと感じられたでしょうか?それとも無謀と思われたでしょうか?

なぜこの目標設定にしたのかを書いていきます。

 

まず、私は持ち家があります。ローンはありません。

これからかかる大きな費用としては、

40年住むと考えて、固定資産税や修繕費など。

子供が2人の教育資金。

 

現在で1000万円を準備済みです。この資金は投資資金として使う予定はありません。

もちろん1000万円では到底不足していますので、あと2000万円ほど用意できたらなと考えています。

 

 

大雑把にいえばこんな感じです。

出口戦略としては、これから25年の間に、倍の8000万円になった時点で終了します。

積立投資には波があります。

60歳になる直前で、出口に向かおうとした時に、暴落が起きれば、今まで積み立ててきたものがオジャンになりかねないのです。

 

72の法則といって、72を年利(%)で割ると倍になるまでの年数がわかります。

S&P500の年利は、9%前後と言われています。

72÷9=8

理論では、8年で倍になる計算です。

 

まあこんなに上手くいくとは思ってないので、25年までの間に倍になったらいいと考えるわけです。