【 スターウォーズ 】に逃避するブログ【 毎日積立投信もやってます 】

30代半ばオッサン。サクラ記事なしで、心の声を叫びます。

【 フォースの覚醒 】 カイロ・レン君は『 ライトセーバーの修行はしてこなかった説 』

まず最初に、私は『ライトセーバー』派ではなく、『ライトサーベル』派ですw

だって子供の頃に日曜洋画劇場でみた、『ライトサーベル』の響きにやられたんです。子供の頃の影響っておっきいんです!今さら変えられません。

 

旧3部作の戦い方って、まさしく『サーベル』っぽいでしょ?殺陣だけじゃなく、フェンシングや剣道の動きも参考にしてるんではないでしょうか。

変わって新3部作は、『セーバー』っぽい戦い方ですね。舞というか演武を参考にしてますね。

 

でも今さら『ライトサーベル』って言われても、今の人には通じないと困るので、このブログでは苦渋の決断で『ライトセーバー』と書きますw

 

さて本題に入ります。

フォースの覚醒でのライトセーバー戦にはがっかりしましたね。素人が剣を持つとこうなるのかっていう戦いでしたね。

 

日本人のみなさんは、どう感じましたか?僕は中学生のころ剣道を授業で習ってましたので、正直言って僕の方がうまく戦えるじゃんって思いました。

日本人は授業で剣道を習うことも多く、テレビのバラエティで剣道の試合があったりして(SMAPが強かったですね)、剣で戦うイメージが出来てる人も多いんじゃないでしょうか。

 

レンちゃんはずぶの素人なんで、剣の『型』を知らなくても当然と思います。

でもお手製のロットでいままで戦ってきたわりには、素人すぎる気がしますけど。

戦ってきた中で、自分の戦い方の『パターン』が出来ていると思うんですよね。

それが今回は見れなかった。切羽詰まった時こそ、今までの『パターン』で戦おうってなると思うんですけどね。。

(余談ですが、戦ってる最中に目を閉じるなんて、ビックリを通り越してもはやアホですわwww僕ならそのすきに、左右に『胴』を入れれますよ)

 

そして問題のカイロ・レン君。

君は自分の『型』をもってないのかね。

3年間週一の授業で習っただけの僕でさえ、途中から自分の『型』というか『フォーム』、勝ち『パターン』ができてましたよ。

(セーバー戦って、フェイントを入れたり、あんまりセーバーで突いたりしませんね。スターウォーズの世界では、僕の『型』は卑怯でみっともないのかもしれませんwww)

 

そこで思ったのが、カイロ・レン君は【 ライトセーバーの修行してこなかった説 】

 

スノークがカイロ・レン君にしてきた修行ってーのは、フォースの修行なんじゃなかろうか。ライトセーバーの修行まで入ってなかったんじゃなかろうか。

 

現実的に、ジェダイが滅んで、カイロ・レン君の敵はレジスタンスなんで、誰も使ってこないライトセーバーの修行なんて、しなくても問題ないでしょ。

 

それよりも、フォースでブラスターを防ぐ修行した方がいいでしょ。

尋問にも懲罰にも使えるフォースグリップ習得した方が効果的でしょ。

 

フォースでブラスターを反射して、フォースグリップでとどめをさす。これこそがカイロ・レン君の勝ち『パターン』だったんじゃないでしょうか。

ジェダイでもない、ひ弱なレジスタンス相手ではこれで十分だったんでしょう。

つまりカイロ・レン君は、ライトセーバーの修行はしてこなかったと僕は思う。

 

 

エピソード8の予告編には、レイちゃんのライトセーバーの修行シーンがありました。

今度こそカイロ・レン君もセーバーの修行をしてくるでしょう。

 

レイちゃんは年老いたルークに。これでは流れるような演武は教えてもらえない。

エピソード3のベン・ケノービのような型か、エピソード5のような荒々しいルークの型でしょう。

 

カイロ・レン君は、スノーク(=メイス・ウィンドウ)から教えてもらうんだから、あのフォームに決まってますね。

 

しかし、3部作の2作目では、この二人の決着はつけないでしょう。

華麗なるライトセーバー戦が見れるのは、エピソード9となるでしょう。

今から楽しみですね。

決して私を落胆させないようにw

それでは、さようなら、さようなら、さようなら。

気分新たに【投信積立】を始めます!

2014年から2017年5月までと、短い投資人生ですが、いろいろ経験してきました。

 

数社ですが自分なりの企業分析ができました。

いわゆる【テッパン】を見つけて何度か儲けることができました。

 

もちろん想定が外れて、高い勉強代も払ってきました。

投資というよりは投機に近いことをしていたためです。

 

そしてこの2017年5月にたどり着いた答えは、【自分は投資に向いていない】。

正確に言うと、【自分で選定して、投資してはいけない】です。

高い勉強代のおかげで、今は自分の選択眼に自信がもてなくなっています。

(【花王】だけは自信があります。大きく下がることはめったにありませんが)

 

それではどうやって資産を増やしていこうと考えているときに、次の2つの投資ブログが心に響きました。

(リンクを貼っていいか分からなかったので、タイトルだけです)

 

『Hiroki Capital Works 投資を通じて社会に貢献します』

ひふみ投信に投資されています。【ひふみ投信】をおすすめされています。

 

『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)』

…S&P500の中の連続増配株10社に均等投資されています。ポートフォリオと類似している【配当貴族インデックスファンド】をおすすめされています。

 

どちらも今まで手を出してこなかった、【投信積立】をおすすめされています。

自分の選択眼に自信が無くなった今、この投信積立で資産を増やしていこうと思います。

これまでの投資人生を振り返って

今年で30代半ばになりました。

投資は、社会人になってからすぐの、リーマンショック直後から始めました。

初めての投資が暴落からのリターンだったので、それはそれは簡単に儲けることができました。

 

その後、仕事が忙しく投資の世界から離れていましたが、今から約3年ほど前に、まとまったお金を手に入れたことからまた投資の世界に復帰しました。

 

その頃はアベノミクスでの株価上昇が始まっていましたので、あまり深く考えずに業績優良株を買うだけで儲けることができました。

この頃は証券会社のいいなりで株を買っても儲けられたのです。

2014年と2015年の2年間で約700万円儲け、自分へのご褒美としてメルセデスベンツを買いました。

 

しかし2016年の年初からの暴落で塩漬けをつくりました。

証券会社が信用できなくなり、初めてSBI証券で自分で考えてトレードしました。

2016年は自分で個別銘柄を選定してのトレードで約200万の儲けがでました。

しかし2015年末の高値つかみが痛く、だいたい500万円の損切をしました。

そして巻き返しを図って、アメリカ大統領戦での暴落を期待して買っていた、日経ダブルインバースによって300万円の損失を出してしまいました。

 

2014年から2017年5月現在までの投資成績は、100万円の儲けです。

(ただし投資の資金からベンツを買っていますので、資金面では450万円ほど減っています)

 

スターウォーズ フォースコレクション【70点】無課金でも『 スター・ウォーズ 』【ネタバレ感想レビュー】

スターウォーズ フォースコレクション【70点】無課金でも『 スター・ウォーズ 』【ネタバレ感想レビュー】

 

スターウォーズ フォースコレクション は、コナミiOSAndroid用アプリである。

スターウォーズのキャラを使った、いわゆるカード対戦ゲームである。

 

このゲームには大きな目標が2つある。

 

1つは、キャラのコレクション。

2つ目は、レギオン(仲間組織)だ。

 

1つ目のキャラのコレクションだが、無課金では効率のいいガシャを回せないので、たいしたキャラが揃わない。イベントで自分用なら手に入るが、強くするには8枚以上集めて「 覚醒(パワーアップ) 」する必要がある。これは無課金では絶望的である。

 

ただ、上を目指さずに行くと固く決めたら、意外と楽しい。

 

音楽は映画でどこかで聞いたことがあるし、バトルではライトサーベルのブウォン音と、ブラスターのシュピン音が心地よい。

さらにはビークルといって X-Wing や AT-AT などをデッキに組み込むことができる。

 

要は無課金でも『 スター・ウォーズの世界観 』を楽しめるのだ。

 

2つ目のレギオン(仲間組織)では、仲間が集まって戦艦戦をする。

もちろん課金して強いキャラを集めている方が有利なのだが、無課金でも戦艦戦は活躍することが出来る。

 

仲間各自がEPというエネルギーのようなものを持っているので、それを戦艦にチャージして、相手の戦艦とバトルをするのだ。

戦艦戦ではじゃんけんの様な駆け引きと、このチャージ量が勝敗を左右する。

EPはレベルが高ければ無課金でも上げられるパラメーターなので、無課金でキャラが弱くてもEPを上げておけばチャージで活躍できる。

 

結論として、スターウォーズ フォースコレクションは、無課金でも『 スター・ウォーズの世界観 』を楽しめる良作である。無課金にも 戦艦戦 という楽しみを提供するナイスガイだ【70点】

 

フォースの覚醒【40点】熱意のぬけた『 セミの抜け殻 』【ネタバレ感想レビュー】

公開当日に見たスターウォーズ・フォースの覚醒を思い出しながら書いています。

 

ぼくはスターウォーズが生活の一部になってるもんで、ぼくにとってスターウォーズは映画を超えてもはやイベントです。行事です、行事。無条件で参加せざるを得ません。スターウォーズの新作が出るってんで大いに期待して行きました。

 

いや~ひどい映画だったね、いま思い出しても。

オリジナルがない、ただのレプリカって書いてる映画批評見たけどその通りだね。

映画からまったく熱意を感じられない。

批判をさけて合格ライン目指しましたよ感が満載 w

ザ・無難。ミスター・凡作。

 

もうアホかと。

スターウォーズで無難な映画撮って、ど・う・す・る・ん・で・す・か ?

オマージュだかリスペクトだか、な・ん・と・も・思・い・ま・せ・ん !

そんなことしてるヒマあったら、斬新なアイディアの一つでも考えろよ…

 

なあ… ルーカスはどんなスターウォーズを創ってきたよ?

たぶんルーカスはスターウォーズで100点満点なのに300点ぐらい取ろうとして創ってるぞ。

それが空回りしすぎて、世間の評価じゃ70点なんていわれてる。

それでいいんだよ。スターウォーズっちゅう神話を本当に理解できるのはルーカスだけなんだから。世間は神話をすこし楽しめればそれでいい。

 

さあ、フォースの覚醒よ。お前はセミの抜け殻だな。

ルーカスっちゅう神がいなくなった抜け殻だな。

そんな抜け殻、砕け散るのは時間の問題。次回作か、そのまた次回作か。

 

唯一の解決策はルーカスを呼び戻すこと。

はやくしろっ!!!!  間にあわなくなってもしらんぞーーーーーっ!!!!

ローグ・ワン【30点】一流には程遠い『 三流のフランチャイズ 』【ネタバレ感想レビュー】

映画『ローグ・ワン』は、なぜか一部にはとても評価が高いみたいですね。

個人とみられるブログでも、今までで最高とかぬかしたアホがいます。

Yahoo映画のレビューでも、泣けるとかサクラとしか思えない高評価が並んでいます。

 ほんとなの? これ配給元であるディズニーの宣伝部隊が書いてるんじゃないの?

 

私は上映初日に見に行ってきました。

【まったくの駄作にすぎませんでした!!!】

 

サクラじゃないとしたら、こんな映画に高評価つける方が理解できません。アホとちゃうか。

私は期待せずに見ましたが、それでも残念ながら【30点 】の評価です。

 

それでは、映画ローグワンのどこが駄目だったのか箇条書きで9個並べます。

 

1.全ての俳優に魅力がない

2.ストーリーがありふれている

3.映像でおどろかない、新鮮味がない

4.音楽が頭にのこらない

5.スターウォーズの世界観とかけ離れている

6.ワクワクする場面がない

7.感情移入するところがない

8.パクリすぎの寄せ集めすぎ

9.最後の5分以外おもしろくない

 

たった3分弱ぐらいで、駄目だった箇所が9個も思いつきました。

これは映画としてはかなり『 駄作 』の映画と言えるでしょう。

 

それでは一つづつ考えていきます。

最後には、こうすれば良かったという事も書きます。

 

続きを読む